So-net無料ブログ作成

【ここだけの話ですが、あなたに大事なお知らせです!】


あなたは妊婦の約50%が摂取できていないという、
大事な栄養素をご存知ですか?
話題・人気沸騰中のあのサプリが、今なら返金保証付きで試せます!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
>>>詳しくはこちらをクリック


水天宮に戌の日に行く!料金はいくらかかるの?

水天宮で戌の日に安産祈願をする場合、料金はいくらくらいかかるのでしょうか?

今回は、戌の日とそうでない日で料金に違いがあるのか?や、実際に水天宮で安産祈願してもらうのに必要な料金などについて調べてみました。

水天宮 戌の日 料金.jpg
引用:http://happyshoe.blog90.fc2.com/blog-entry-22.html

水天宮では戌の日とそうでない日で料金に違いはあるの?


水天宮の安産祈願の料金に関しては、戌の日であっても、そうでない日であっても違いはないようです。

旅行などのハイシーズン料金とかではありませんから、大丈夫です。

ただし、料金に違いはありませんが、戌の日の水天宮とそうでない日の水天宮では、待ち時間や混み具合に違いはあることが多いです。

やはり、戌の日は混雑していることが多いようです。

もし、料金というのはあくまで初穂料ですから、日によって違いがもしあるのなら、たまったものではありませんよね。

水天宮の安産祈願にかかる料金は?


では、水天宮の安産祈願にかかる費用は、いったいどれくらいなのでしょうか?

まず、御祈祷してもらうのに初穂料が必要になります。

これが、5000円ほどかかります。

そして、たいていの場合、お腹に巻くさらし「御子守帯」か自分で持っている腹帯に縫い付けるタイプの「小布御守」を購入するわけですが、

これらが、それぞれ4000円と3000円かかります。

ですから、一般的には8000円~9000円ほど必要となるわけです。


料金は人並みにかけないとマズイ?


「せっかく戌の日に水天宮で安産祈願するんだから、これくらいの料金は仕方ないだろう・・・」と思う方もいれば、

「8000円~9000円」はちょっと高いんじゃないの・・・」と思う方もいらっしゃるでしょう。

御祈祷と御守必ず両方必要なのでしょうか?

実際に知り合いの妊婦さんなどに聞いてみると、御祈祷はせずに御守(腹帯)だけという方も結構いるようです。

ちなみに、水天宮は「御子守り」や「小布御守」を郵送で送ってもらうこともできるようですよ。


というわけで、水天宮の戌の日の安産祈願の料金について調べてみました。

まとめると、

・水天宮の安産祈願の料金は戌の日とそうでない日で違いはない。
・料金は御祈祷と腹帯(小布)で8000円~9000円
・郵送で水天宮から腹帯(小布)を送ってもらうこともできる。

ということでした。




⇒【目次】全記事一覧はこちらをクリック!!




あなたは妊婦の約50%が摂取できていないという、
大事な栄養素をご存知ですか?
話題・人気沸騰中のあのサプリが、今なら返金保証付きで試せます!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
>>>詳しくはこちらをクリック


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 「水天宮」のお役立ち情報まとめ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
口座開設方法 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。